ユンボの情報

ユンボのアタッチメントの種類

広告

1.バケット
 土を掘ったり、運んだりするための、ユンボの中では最も一般的なアタッチメントで、幅広い用途で使われます。掘る場所の幅や地質によっていろいろなサイズ(幅、容量)があります。先端には爪、側面にはカッターが付いているものが多いです。


2.グラップル
 アーム先端に取り付けて、ものをつかんで運ぶためのアタッチメントです。先端が鋭くとがっています。廃棄物などを掴んでトラックに積み込んだりするときに使います。


3.ブレーカ
 コンクリートや舗装道路、岩石などの解体作業に使うアタッチメントです。油圧で動く「たがね」の衝撃でコンクリートなどを砕きます。道路工事やビルの解体などでよく使われます。(写真出典:株式会社トンネルのレンタル)


3.リフティングマグネット
 薄い円筒形の強力な電磁石により、磁石に付く鉄などを選別、積み込みします。金属の廃棄物を分類などに使われます。(写真出典:マルマテクニカ株式会社)

  

HOME


ユンボの種類

ユンボの資格

建築関連通信講座

ユンボのレンタル

リンク

プロフィール

メールはまで

 

 当サイトは相互リンクを大歓迎しています。詳しくはリンクについてをご覧願います。

広告
Copy Right ユンボの情報 Since 2007