(株)レンタルのニッケン国立府中営業所(東京都国立市)

会社名:(株)レンタルのニッケン国立府中営業所
郵便番号:186-0011 
住所:東京都国立市谷保460−1
電話:042-580-3741
FAX:
URL:
メール:
■建築関連資格
DIYアドバイザー
DIYアドバイザーとは、DIY(ドゥ・イット・ユアセルフ:住まいの手入れ、補修、改善などを自分自身で行うこと)に関する相談に答え、指導をするスペシャリストを認定する資格。
(社)日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会(日本DIY協会)が認定する。DIYアドバイザーの試験は、1次試験が学科、2次試験が実技、面接という内容。試験時期は、1次試験が、例年8月下旬。2次試験が、例年11月に実施される。受験資格があるのは18歳以上。合格率は30〜40%となっている。(All Aboutより)
不動産鑑定士
不動産鑑定士とは、国土交通省管轄の国家資格。試験は、国土交通省土地・水資源局地価調査課が実施している。4月に行われる第1次試験は国語、数学、論文の3科目。これに合格すると7・8月の第2次試験に進む。2次試験は民法、不動産に関する行政法規、経済学、会計学、不動産の鑑定評価に関する理論の5科目。この2次試験に合格し、2年以上の不動産に関する鑑定評価の実務経験(2次試験前の期間を含む)を経て、不動産鑑定士補の登録が可能になる。登録後、さらに1年間の実務補修を受け、12月の第3次試験で不動産の鑑定評価に関する実務についての論文と演習問題をクリアすると、不動産鑑定士の資格取得となる。2次試験の合格率は13%前後。
不動産鑑定士は、土地価格の変動や物件周辺の交通の便、環境などを考慮しながら建売住宅やマンションの価格決定に必要な鑑定業務を行い、公正かつ適正な不動産取引を実現する。好況時には不動産取引が増大し、不況時には融資に伴う担保評価が増えるため、景気には左右されない仕事だ。国や地方自治体からの委託業務も多く、収入面では安定している。なお2006年より試験制度が大幅に改正され、簡素化される予定だ。(All Aboutより)

■建機をレンタルする際の注意
・レンタルする建機の資格を持っている人が使用しましょう。
・ヘルメットや安全靴などの安全装置を使用しましょう。
・使用目的に合った建機をレンタルし、建機の持つ能力以上の目的で使用してはいけません。
・レンタル建機でも使用者が安全確認をする責任があります。破損や故障を発見したら、直ちに現場責任者、レンタル会社に連絡しましょう。

国立市カテゴリ内の記事一覧

ユンボの情報 - トップページ
Copyright c 2007 東京都の建機レンタル. All rights reserved